• Home >
  • About >
  • Information >
  • 優れた品質と高いレベルの才能に溢れた韓国のビートメーカー”sima kim” × 重機BASS&JUKEのトッププロデューサー ”CRZKNY”による新ユニット、"CRZSMK"の1st EP『Blam』が全世界配信決定!!

優れた品質と高いレベルの才能に溢れた韓国のビートメーカー”sima kim” × 重機BASS&JUKEのトッププロデューサー ”CRZKNY”による新ユニット、"CRZSMK"の1st EP『Blam』が全世界配信決定!!

Blam_lead.jpg

サウスコリア出身で、作曲とマルチな楽器の奏者の音楽プロデューサー、”sima kim(シマ・キム)”と、広島在住のジュークシーンのトッププロデューサー、 ”CRZKNY(クレイジーケニー)”によるコラボレーションユニット、"CRZSMK (クレイジー・シマキム)"の記念すべきファースト・EP『Blam』が、デジタル限定で全世界一斉配信されることが決定!
また、wasabeatでは他サイトより一足早く独占先行配信を開始!

sima kimは、サウスコリア出身でオランダ在住、多数の国際的なレーベルのコンピレーション等に参加し、Pitch Forkにも取り上げられた有望な音楽プロデューサー。そして、CRZKNYは、2012年に話題を集めたコンピレーション・アルバム『JapaneseJuke&Footwork』の編纂や、世界中のJukeトラックメーカーが参加したコンピレーション・アルバム『World Wide Juke』に自身の楽曲が収録されるなど、常にシーンの第一線で活躍していたトッププロデューサー。

そんな二人によるコラボレーション・ユニット、’CRZSMK’(クレイジー シマキム)が誕生するに至ったきっかけは、昨年、シマが日本ツアー中にCRZKNY等がプレイするJuke&Footworkというジャンルを耳にしたことから始まりました。この音楽に非常に興味を持ったシマは、ちょうど同じタイミングで、今作で作詞を担当しているanalog sonyeonに作曲を依頼されていたこともあり、彼のためのEPを作る目的で、CRZKNYにコラボレーションを熱烈オファー。快諾したCRZKNYと2人で’CRZSMK’を結成し、この度、記念すべき第1弾EPをデジタル・リリース!

さらに、本作に収録されているリミックス曲2曲には、sima kimとのコラボレーションがpitchfork他メディアに取り上げられ、確実な支持を集めている関西在住のトラックメイカー”Ryuei Kotoge(リュウエイ コトウゲ)”の他、話題の要注目ネットレーベル”TREKKIE TRAX”より兄弟DUBSTEPユニット”Seimei & Taimei”(セイメイタイメイ)として活動中の、”Seimei Kawai(セイメイ カワイ)”をも迎えた豪華な内容。

Juke/Footwork,hiphop/rap好きはもちろんのこと、日本と韓国をもコラボしたクールなラップの入ったダンスチューンは、フロアに独特なリズムを放ち、幅広い層の人たちのステップを刺激するでしょう!


<関連リンク>
wasabeat 配信ページ:https://www.wasabeat.jp/releases/219298
Beatport: https://pro.beatport.com/release/blam%21/1555038
iTunes:


sima kim
HP:revival-agency.com
bandcamp : simakim.bandcamp.com
soundcloud : https://soundcloud.com/sima-kim

CRZKNY
bandcamp : https://crzkny.bandcamp.com/
soundcloud : https://soundcloud.com/crzkny3

ryueikotoge
HP: http://daytripperrecords.com/release/ryuei-kotoge-undoredo-dtr-012.html
bandcamp : http://ryueikotoge.bandcamp.com
soundcloud : https://soundcloud.com/naagamusic

Seimei Kawai
HP: http://www.trekkie-trax.com/
soundcloud : https://soundcloud.com/seimeitaimei  https://soundcloud.com/i-am-seimei

<商品情報>
タイトル : Blam!
アーティスト名 : CRZSMK
レーベル : Wonderlight records

○トラックリスト
01. Blam! (feat. Analog Sonyeon)
02. make noise(feat. Analog Sonyeon)
03. Blam! (ryueikotoge remix)
04. make noise(Seimei Kawai remix)


<アーティスト・プロフィール>
sima kim (シマ キム)

Aphoto_SimaKim_180.jpg"One of the most promising producers out there" (Pitchfork - july 2014)
“最も有望なプロデューサーの1人である”(2014年7月 - Pitchfork)

サウスコリア出身でオランダ在住、作曲とマルチな楽器の奏者の音楽プロデューサー。
18歳から音楽を学び、主に西洋の近現代クラシックに触発され、音楽大学にて音楽学の学位を取得。現在は、オランダのハーグに在住し、電子音楽や音響研究の分野で伝統的に名高いオランダ王立音楽院にて、ソノロジーを専攻。
その傍ら、オリジナルの作曲をし始め、Future SequenceやMu-Nest、Rural Colours、Young Gifted、Wack、Unknown Tone Records, Soft Corridorなど、多数の有名な国際的レーベルのコンピレーション等に参加。才能のある韓国のビートメーカーとして、フットワークからインストゥルメンタル、ヒップホップ、アンビエント、ドリームポップ、フューチャービート、エレクトロニカを中心に、あらゆるジャンルを網羅し、その優れた品質と高いレベルは、factマガジンやピッチフォークなどの世界的なメディアから賞賛されている。



CRZKNY_180.jpgCRZKNY(クレイジーケニー)

重機BASS&JUKE。日本、アメリカ、メキシコ、フランス、ポーランド等々で合計300曲以上リリース。CDアルバムは『ABSOLUTE SHITLIFE』(2013)、『DIRTYING』(2014)。
『160or80』では仙人掌、MARIA、MVJIMOB等とコラボ。『Japanese Juke & Footworks』シリーズを食品まつりと共同でプロデュース。他ジャンルではELECTROのアナログをフランスから、GRIMEはWarDub.jpで10位等々。一応Nature Danger Gang新メンバー。カルチャーマガジン「TRRASH-UP!!」でJUKEレビュー連載中。あと死ぬほどkawaii。



RyueiKotoge_180.jpgRyuei Kotoge (リュウエイ コトウゲ)

2008年末にDubstepに触発される形で制作活動を開始。これまでに自身のbandcampや国内外のネットレーベルで作品を発表。
USのAstroNauticoやMADHOPなど国内外のレーベルコンピレーションにも楽曲を提供し、TAKE a.k.a Sweatson KlankやFree The Robots、Metome、NAGAN SERVERなど国内外のMCやプロデューサーのRemixを手掛ける。
2014年6月には自身の1stAlbumをDaytripper Recordsよりリリースした他、韓国出身オランダ在住のプロデューサーSima Kimとのコラボレーショントラックは大手メディアPitch Forkにも取り上げられ高い評価を得た。



Seimei Kawai (セイメイ カワイ)

SeimeiKawai_180.jpg兄弟DUBSTEPユニットSeimei & Taimeiの兄。若手アーティストのリリースを目的としたインターネットレーベル『TREKKIE TRAX』主宰の一人。主に、Techno, House, Discoなどの四つ打ちや、Dubstep, Future Bass, Jukeなどを中心にプレイする。
Seimei & TaimeiやTREKKIE TRAX CREW、そしてソロとして、都内だけでなく大阪, 名古屋, 札幌など全国各地のクラブ、大箱小箱問わず毎月10本以上の現場をこなす一方、TREKKIE TRAXによるレーベルナイトのオーガナイズや、TOYOTA ROCK FESTIVAL, OUTLOOK FESTIVAL等のフェスへの出演など多岐に渡って活躍中。それらの活動は、渋谷2.5DやBlock fm、雑誌Groove、MTV等の、数多くのメディアで取り上げられ、2013年12月からは、弟Taimei aka Carpainter、そして盟友andrew (Eiji Ando)と共にパーソナリティーを務める『Rewind!!!』がBlock fmにてスタート。
2014年1月からはアメリカ、サンフランシスコに移住し、サンフランシスコのみならずシアトルなどでもDJとしてプレイ。これまでにDJ Paypal, DJ Earl, Addison Groove, DJ Sliink, Machinedrumなどと共演。さらに、ロンドンを拠点とするPC Music初の北米ツアーでは、Sohpie, A.G.Cook, QTなどのサポートを行うなど音楽活動を継続。
地元サンフランシスコでは、Giraffage, Blackbird Blackbird, Grimecraftなどの盟友と共に、オリジナル楽曲の制作など経て、より音楽的幅を広げている。